蔑ろにされがちなコンディション管理が鍵

転職活動でコンディション管理を甘く見ると高くつく

転職活動に常に精力的に取り組むために

何かに取り組むときに意外とないがろにされたり、副次サブ的なものとして取り扱われることにコンディションがあります。

ところが、コンディション維持は転職活動とは両輪と言っても良いくらい重要なものです。

転職活動成功の鍵を握るコンディション維持

転職活動でもこのコンディションの維持はとても大切で、転職活動の成功の鍵と言っても過言ではありません。

小さなことの積み重ねが結果を作って行くという点では本題の転職活動と変わらないのですが、特に離職中の場合は、心が転職活動に囚われるあまりコンディション維持に注意が払えなくなることがあります。

じわじわと進行するだけに怖いコンディション悪化

今日、コンディション維持のために何もしなかったからといって、明日に直ぐその結果が出るわけではないのが怖いところです。なんとなく体が重くなったり、なんとなく気分がすぐれなかったり、なんとなく体力がなくなったりと予兆はあります。

兆候が見えたところで、何か手を打てれば良いのですが、兆候が出ているということは少なくともコンディションが下降しているということで、なかなか行動に移せないところに難しさはあるようです。

そこで、予兆が出る前から、常日頃からコンディション維持のために努めることが大切なのです。

負の循環スパイラルに入ると、徐々に徐々にコンディションが悪化し、最悪の場合、鬱になったり、引きこもりになったりしてしまうのです。

ビジネスの基本に従って、先を先を読んで、手を打っていきましょう。

コンディションの正の循環維持で転職は成功同然!

コンディションを維持することで、気力も充実し、活発な行動ができれば、正の循環に入り、自ずと活動の結果も好転し、転職活動は成功します。

それは、気力が充実し、活発な人に会う方が、陰気で後ろ向きの人に会うよりも印象が良いように、面接一つ取ってみても、正のスパイラルにある人の方が、上手く行く可能性が高くなるのです。

私は、私だから、どんなコンディションでも同じだ!

などとは思わずに、コンディションを正の循環で維持するように心がけましょう。

転職活動時のコンディション維持の方法

コンディション維持を考えるに当たって、体調面と精神面で考える必要があります。そして体調面と精神面は密接に関係があります。

体調面のコンディション維持

まずは一日一度は必ず外出し、外の空気を吸うことをお勧めします。そして時間を決めて一定量を歩きます。これにはひとつには体力を落とさない目的があります。

以前に離職したことを友人に知らせたところ、その友人から、

時間を決めて歩かないと、就職した時辛くなるぞ!

と脅かされて知ったことです。実際に、家にこもっていると、ちょっと転職エージェントに面談に出かけたり、応募先に面接に行ったりしても、直ぐに疲れてしまい、思いがけない体力の低下に愕然がくぜんとします。

離職期間中も臨戦態勢の維持は基本ですから、これではいけません。転職先が決まり次第、直ぐにフル稼働できるコンディションを維持しなければなりません。その為には、最低一日一度は時間を決めて歩くことが大切です。

時間を決めて歩くことには副次的な効果もあります。精神面でも好影響があるのです。適度に汗をかくことで、不思議かもしれませんが、気分が少し高揚し、スッキリします。これも歩くことの目的のひとつです。

精神面のコンディション維持

体調面のコンディション維持も大切ですが、更に大切なのは精神面のコンディション維持です。

えたらしま

えたらしまいです。気力の充実が転職活動に限らず、最も大切なことなのです。

よく成功の秘訣は成功するまでやり続けることだと言われますが、これを可能にするのが気力の充実なのです。ですから、何よりも優先して気力の維持に努めてください。

気分転換の方法例

体調面のコンディション維持で触れたように、適度に汗を流すことは、とても良い気分転換になります。気が滅入りそうになったら、先ずは体を動かす習慣をつけてください。

もうひとつお勧めできるのは読書です。意外とおすすめなのは好きな小説を読むこと、思わず引き込まれてしまうような自分の好みに合ったものがお勧めです。これも今いる環境と異なった環境に一時的にでも身を置くことができるからです。そうは言っても、小説だと読書ばかりして、現実逃避してしまいそうな方は、別の分野ジャンルを選択してください。ある程度読んだら、スッキリと現実に戻れる方にこそ小説はお勧めです。

また、公園、特に森林公園などに出かけるのもお勧めです。自然の美しさに触れることで、日常のことや転職のことが自分を取り巻く宇宙から見たら、とても小さいことだということが体感できるかもしれません。私は野花や草木や樹木を見ることで、心が癒される感じがします。森林にはマイナスイオンもあるようですし、物理的にも良いのかもしれません。

他には、体に刺激を与える機会を得ることも良い方法です。具体的には、シャワーを浴びたり、入浴したりするとか、理髪店や美容院に行くとか、マッサージを受けるなども気分転換になりやすいです。心と体は密接に関係があるからこその方法です。

気持ちが煮詰まる前の先手先手の気分転換

気持ちが煮詰まる前に、気分転換リフレッシュすること、それも早め早めにすることをお勧めします負の循環スパイラルに入ると脱出するのに物凄く労力パワーります。やはり早め、早めです。

早く何とかしなければと焦って頑張り過ぎて、憔悴しょうすいしてしまい、気力が無くなって、半年くらいダウンしていた人を知っています。

離職中だからと言って、息抜きや遊ぶことに対して躊躇ためらいや罪悪感を持たないことが秘訣です。