運命を切り開く鍵としての転職エージェント

転職もマッチングが命

変身願望を持つ人は多いと思います。

変身までは望まないまでも、変化を求めている人は更に多いでしょう。

そのキッカケ作りには、案外とエネルギーが要るものです。

運命は自分で切り開くものと覚悟を決めるのも良いですが、他力本願できる環境づくりに心を砕くのも一考に値します。

転職エージェント登録で運命の扉は開く

あなたは転職したいという願望を少なからず持って、転職成功のもとを訪れてくれたのだと思います。

転職に限ったことではありませんが、何か新しいこと、変化が起こることを始めるのには、それを継続する量に比べれば、遥かに大きなエネルギーが必要になります。

転職活動もしかり。転職活動を始めることは、転職活動を継続することに比べ遥かに大きなエネルギーが必要なのです。して在職中の転職ならば、何もせずに放っておいても、取り敢えず明日の生活は成り立つでしょうから、余計に腰は重くなります。

小さなことから始めて、小さな雪の球から始めて雪だるまを作り上げるように、転職活動も雪だるま式に本格化して行くのも良いでしょう。

イキナリ転職活動のフル稼働を想像するとえてしまいますから、初手は一つだけ。

転職エージェントへの登録です。

初めの一歩で動き出す

あなたが転職エージェントに登録すると、面談の案内が来ます。

転職エージェントは、転職希望者と求人企業のマッチングサービスなので、転職希望者に求人企業を紹介してくれるのです。その為には、紹介役の転職コンサルタントがあなたのことをよく知らなければ的確な紹介ができませんから、あなたが面談に招待されるという寸法です。

予めお断りしておきますと、転職エージェントの利用は無料ですのでご安心を。

転職エージェントに登録すると雪だるま式に転職活動が加速する理由 の本題に入る前に少し転職エージェントについての補足説明します。先を急ぐ方はページ下方へ飛んでください。

転職エージェントの利用に不安無し

転職エージェントが無料で利用できる理由

適切な例かは分かりませんが、結婚相談所のマッチングサービスで、男性よりも女性の方が料金的に恵まれている場合が殆どだと思います。女性の社会進出が叫ばれていますが、依然として一般には男性の収入の方が多いことを想定しているのでしょう。

同様に、求人企業と転職希望者で言えば、求人企業の方が圧倒的に経済的に余裕があります。そこで、転職エージェントへの紹介料は、求人企業が支払うことになっています。

利用したからと言って転職しなくても良い

結婚相談所を例に挙げたので、転職エージェントについてしばしば心配される

登録したら転職しなければならないのではないか?

というありがちな不安にもお答えします。

転職エージェントを利用したからと言って、転職を強要されることはありません。

再び、結婚相談所を想像してください。

結婚願望があるから、結婚したいから結婚相談所に申込んだ。結婚相談所に登録したら、必ず結婚しなければいけないとしたら・・・

怖くて登録できませんよね!?

良い人が居たら、結婚したくなったら結婚すれば良いのであって、結婚しなければいけないわけではありません。

転職エージェントも同様に、転職したい企業に出会ったら転職すれば良いのです。

転職も結婚と同様、相思相愛そうしそうあいでなければ転職は実現しません。

結婚相談所のお話で分ったこと(まとめ)

結婚相談所との比較でここまでで案内した内容は以下の2つです。

  • 転職エージェントの利用は無料
  • 転職エージェントに登録して利用しても転職しなくても良い

さて、改めて本題に入ります。

登録すると雪だるま式に転職活動が加速する理由

あなたは

転職どうしようかな?

と日々迷いながら生活してきました。

時として、求人情報をチラ見し、時として、転職サイトを眺め、転職しようかな、活動開始しようかなと迷って来ました。

ところが転職活動を開始していないあなたが居ます。

その理由は、冒頭で触れたように初手には、初動には維持継続以上の、否、遥かに膨大なエネルギーが必要だからです。ですから、先ず、ほんの1、2分でできること、¶転職エージェントに登録します。

これで完了です。

面談におもむくことで現実感リアリティ醸成じょうせい

ただ転職エージェントに登録させられただけではないかと思うことなかれ。面談の招待や転職情報メールが届きます。これが重要です。

転職コンサルタントとの面談には必ず行ってください。面談が本当の意味でのスタート地点になります。(¶ 可能なら必ず会いに行く|転職コンサルタントとの面談の重要性

面談に行くことで否応いやおうなく転職気分は高まり、転職に現実感リアリティが出てきます。

そして面談の際やその後の転職コンサルタントからのメールで求人案件(求人情報)が紹介されることで更に現実感が増すことでしょう。

行動が伴わない、転職すると決めても行動に移せないのは、現実感が乏しいことが大きな原因の一つです。ですから、活力を高めるには、現実感の醸成が一つの鍵です。

https://akira-fukunaga.surikogi.net/business_resources/knowledge/activate/

転職活動が現実に進捗しんちょく

面談ではあなたの希望を引き出し、職務経歴キャリアの整理などが進みます。

それまでは閲覧するとしてもなんとなくだった求人情報も、転職コンサルタントから紹介を受けた求人情報では、応募するのか否かを答えざるを得ず、一度は真剣に見ることでしょう。

モードチェンジ(ギアチェンジ)

一度、真剣に求人情報を、求人票を吟味ぎんみする、吟味したということで、「何んとなく転職しようかなモード」から「転職活動しているモード」にギアが切り替わるのです。

要するに、転職エージェントに登録することで、転職コンサルタントのあなたに対する働きかけのスイッチを入れ、あなたを活動的アクティブにしよう(してもらおう)という試みです。

転職コンサルタントは待っている

立っている者は親でも使えということわざがありますが、親は使われるために立っている(待っている)わけではありません。ところが、転職コンサルタントは使ってもらうために待っているのです。これは使うしかありません!(笑)

モードチェンジに水を差さない秘訣コツ

転職エージェントは誰が登録しても良いのですが、皆が転職エージェントの良いお客さんになれるかと言えば、必ずしもそうではありません。

どういうことかと言いますと、転職エージェントがクライアント企業から預かっている求人の顔触れによって、たくさん求人案件を紹介できる転職希望者とあまり求人案件を紹介出来ない転職希望者が出てきます。

転職エージェントによっては、タイミング次第で、全く紹介できる求人が無い場合もあります。あなたが予期せぬ招かれざる客になってしまう可能性もあるのです。

そこで、上手く行く確率を高める為には大手・準大手の求人をたくさん預かっている転職エージェントに先ずは登録するのが良いことになります。

大手転職エージェントは非公開求人が豊富!

準大手転職エージェントは独自性に魅力!

しかも、登録は複数の転職エージェントに登録した方が良いです。

なぜ最初に転職エージェントは複数同時登録すべきなのか

転職活動の実際上の理由からも転職エージェントは複数登録するのが必須ですし、転職コンサルタントからも他社への登録も勧められるのが普通ですが、なぜ複数に同時登録した方が良いか分かりますか?

転職の初手、初めの一歩でなぜ複数に登録すべきなのか。

正解はあなたの心の中に有ります。

あなたが転職エージェント5社に同時に登録したとして、4社に面談の案内をもらうことになるとしましょう。つまり1社はあなたに紹介できる求人が無いと見ているか、あなたの職務経歴キャリアを正当に評価できなかったのか、何らかの理由で、面談の招待が無かったとします。

5社中4社から面談の招待があるなら問題ないじゃないか!?

その通りなのです。

あなたが転職エージェント5社に同時に登録したとしての「同時に」が重要なのです。

あなたが仮に転職エージェント1社ずつ登録しようとしたとします。

最初の1社から面談の案内が無かったとして、

あなたは続けて次の転職エージェントに登録できますか?

ということなのです。

ここでも現実感覚が物を言います。

想像しているよりも遥かにショックを受け傷つきます。営業畑の人で、普段顧客から断られ慣れていると云う人でも、商材を拒絶されたのと異なり、自分を受け入れられなかったという衝撃は、比較にならないものです。

転職エージェント利用の実績、ささやかでも成功体験を積んでおくことが、色よい返事が来なかった場合に備えての免疫になるのです。

ですから、きっと複数登録してください。

先に少し触れた、転職活動の実際上の理由でも転職エージェントには複数登録すべきだという話は、

複数の転職エージェントに登録する本当の訳

転職エージェントは何社登録でも充分は無い

大手と中小規模の転職エージェント|何社ずつ登録するのが理想?

などなどをご参照ください。

https://tenshoku.surikogi.net/about_employment_agency/number/