本気には本気で応えるワークポート|一押し転職エージェントである理由

ホテルのコンシェルジュのイメージ

転職の可能性を高める・早める独自の試み

ワークポートでは、少しでも早く、ご希望に沿った会社を紹介できるよう独自の試みを意欲的に行っています。

来社選考会

求人企業の採用担当者に来社してもらいます。

登録している転職希望者の個人を特定できるような情報を伏せたレジュメ(マスクレジュメ)を閲覧してもらいます。

そうすることで、直接スカウトできる機会を設けています。

このように少しでも早くベストマッチングできるよう試みています。

来社選考会では、毎月延べ180社以上の求人企業に来社してもらっています。

セミナー選考会

求人企業の採用担当者に来社してもらい、会社説明をしてもらいます。

その為、転職希望者は、そのまま一次面接を受けられる機会が得られるのです。

これも本気で転職を実現したい転職希望者の為に、少しでも早くベストマッチングできるよう試みているのです。

早く、しかも求人企業について十分理解した上で、選考に参加できると好評です。

お客様を向いた対応

転職コンシェルジュ(転職コンサルタント或いはキャリアアドバイザーと呼ばれるものをワークポートではキャリアコンシェルジュと呼びます。)は、転職希望者を良く知ると同時に、求人企業についても熟知していなければなりません。

転職希望者と求人企業の両者を良く知ることが、ベストマッチングには欠かせないからです。

ワークポートではその為の努力を惜しみません。

転職コンシェルジュは求人企業をよく理解

求人企業に来社してもらい転職コンシェルジュの勉強会を開く

求人企業の採用担当者に来社してもらい、キャリアコンシェルジュ向けの勉強会を開いてもらっています。

転職コンシェルジュは、求人企業の窓口であるリクルーティングアドバイザーから毎朝、レクチャーを受けているのですが、更に意欲的に求人企業への理解を深めようと取り組んでいます。

転職の不安を軽減する取り組み

キャリアコンサルタントでなく、キャリアコンシェルジュと名付けたのも、転職活動の不安を少しでも軽減するための試みです。

アポイントメント(面談の約束)をし、来社いただいたところから、不安を取るための取り組みは始まっています。

有名企業、優良企業をご紹介するに相応しい環境を!

  • ホテルのような落ち着いた、安心感のある建物内外装などのハード面
  • コンシェルジュのおもてなしサポートというソフト面

ワークポートはこの両面から転職の不安軽減に取り組んでいます。

ワークポートのミーティングルームの一室

些細なことかもしれませんが、キャリアコンシェルジュは、初めて来社していただいた時の、エントランスでの不安も仕方のないこととは考えていません。

可能な限り、早めに入り口でお待ちするなど、ささやかでも快適な転職活動を実現したいと考えて行動しています。

キャリアコンシェルジュと転職活動を始めましょう!

もっとワークポートについて知りたい!というあなたは、¶ ワークポートの自慢の転職コンサルタントはチェンジ可|まごころサポートに会える をご覧ください。